薄毛・ハゲが目立たない髪型

薄毛の男性にとって、髪型は大きな悩みの種です。

 

カッコイイ髪型にしたいけど、髪が薄くてはなかなかそうもいきません。

 

それならせめて薄毛やハゲが目立たない髪型にしたいと思う方も多いことでしょう。

 

そこで今回は薄毛やハゲが目立たなくなる髪型をいくつかご紹介します。

 

座っている男性

 

ショートヘアの刈り上げ

ベリショートの刈り上げヘアです。

 

特に生え際が後退しているタイプの方におすすめです。

 

刈り上げやスポーツ刈りのような単発は、髪が短いので薄毛が目立たなくなります。

 

髪質の質が柔らかい方はソフトな印象になり、硬い方は硬派な印象なります。

 

比較的誰にでも似合い、若い方でも中高年の方でも違和感がない髪型です。頭頂部が薄い方には不向きです。

 

ショートモヒカン

ショートヘアでモヒカンにして髪を立ち上げると、髪の長さで薄毛の部分が目立たなくなります。

 

生え際やこめかみの部分は刈りあげて短くすれば、髪が後退している部分が刈り上げ部分とうまく混じってわかりにくくなります。

 

こちらも頭頂部が薄い方には不向きです。

 

毎日の髪のセットが必要なので、やや手間がかかり若い人に似あう髪型です。

 

ショートレイヤー

ショートにレイヤーを入れると、生え際の後退がうまく隠せます。

 

レイヤーを入れるにはある程度髪の長さが必要なので、生え際の後退は進んでいるけれども他の部分は髪が残っているという方に向いています。

 

かなり後退が進んでいる人は風などが吹いた時に髪が乱れて、後退が目立つので不向きです。

 

髪が柔らかくて猫毛の方に特に似合います。ソフトで優しい印象になるのでおすすめです。

 

オールバック

オールバックは似合う方と似合わない方がいますが、男性らしい印象になります。

 

ある程度長さや量が必要になりますが、頭頂部が薄い方でもうまく隠すことができます。

 

逆に前髪が薄い人や生え際の後退が進んでいる人には、薄い部分が強調されてしまうので不向きです。

 

スキンヘッド

思い切ってスキンヘッドにしてしまえば、薄毛は目立たなくなります。

 

しかし、こちらも似合う人と似合わない人がいます。また会社にお勤めの方などは周りの目もあり、無理な人もいるかもしれません。

 

基本的にはカミソリで剃ってしまえばよいので、お手入れも楽になりますし、広範囲に薄毛が広がっている人でもまったくわからなくなります。

 

薄毛がかなり進行していて、ほとんど残っていない場合は思い切ってスキンヘッドにしてしまったほうがかえって目立たちません。

 

ナルシストの男性