薄毛対策に効くツボ

男性の薄毛の主な原因である男性型脱毛症(AGA)は、頭皮の血行不良やストレスが原因となります。

 

このような原因が起こすAGAにはツボ押しが有効な対策方法となります。

 

今回は、薄毛の方に良いツボをご紹介します。

 

喜ぶ男性

 

薄毛・抜け毛によい頭部のツボ

百会(ひゃくえ)

百会(ひゃくえ)は、頭皮の血流改善には最も効果があるツボです。

 

男性ホルモンの影響で、頭皮が固くなり、頭皮の栄養が滞っている方や頭皮トラブルがある方に効果があるツボです。

 

百会は、頭のてっぺんにあり、左右の耳の延長線上と鼻からの延長線が交わる部分です。

 

百会には内臓の働きを整え、便秘予防の効果もあり、健康増進などをしたい方にも最適です。

 

風池(ふうち)

風池(ふうち)は、頭痛、疲れ目などにも良い頭皮全体の血流を高めるツボです。

 

お仕事で長時間同じ姿勢のままパソコンの前に座っているという方にも良いツボです。

 

このような状態でいると、首や肩のコリで頭皮の血流が悪くなります。

 

風池は、髪の生え際にある首筋のくぼみの部分です。

 

後頭部の首の付け根にあり、後頭骨の下のくぼみから数センチほど離れた2カ所のツボです。

 

頭周りのコリは頭痛、さらに脳の活性化にも良いとも言われています。

 

首筋の緊張を緩和して、疲れ目にも良い効果があるのでお仕事中の疲労回復にも有効なツボです。

 

天柱(てんちゅう

天柱(てんちゅう)は、風池とおなじように頭周りの血流を促進するツボです。

 

頭痛や肩こりに良いツボです。首の中央のくぼみの部分で、中央の太い骨の筋の外側にある凹んだ部分です。

 

完骨(かんこつ)

完骨(かんこつ)は、顔まわりの血流を良くするツボです。

 

顔のむくみにもよい効果があるので、頭全体の血流を良くして老廃物を流してくれるツボです。

 

耳たぶの後方の骨の尖った部分の後ろにある骨のくぼみの部分です。

 

角孫(かくそん)

角孫(かくそん)は、頭痛、歯痛、耳鳴り、首のコリ、眼精疲労、めまいなどにも効果があります。

 

お仕事で疲れて疲れが取れない方に最適なツボです。

 

耳の上の髪の生え際あたりにあるツボで、両耳の後ろにある出っ張った骨のやや下にあります。

 

ややくぼみになっているのが角孫です。

 

ツボ押しのタイミング

ツボ押しは、朝夕のシャンプーの後やマッサージと一緒に行います。

 

育毛剤などを使っている方は、この時に一緒に行うとさらに血行促進が高まります。

 

方法は指の腹でゆっくりと抑えるようにして、少し強めに押して痛いと感じる程度まで力を入れていきます。

 

毎日行うと効果が高まるので、朝夕の習慣として続けていきましょう。

 

万歳する男性